02.20
Sat
brafunpan-center.gif

こんにちは!
先日のショーツに引き続き、この春新発売するCURAのブラジャーをご紹介します。
bra1.jpg
おっぱいを包む部分は、野蚕シルクナチュラル(ワイルドシルクで、漂白も染色もしていない糸で編んだジャージィ生地)を使いました。
ワインポイントが欲しかった&縫製するのに必要だったので、まわりをリバティプリントの綿生地でパイピングしました。

brara-back.jpg
後ろは、その日の体調でしめつけ加減を調節できるよう、リボン結びにしました。

bra-kubi.jpg
金具類をなるべく使いたくなくて、肩紐はアンダーひもに通して、縫いました。
この部分が調整できることで、わりとどんな体型の方でも着用することができます。

bra-katahimo.jpg
肩紐は調節できなければならない箇所なので、この部分にだけ金具を使用しました。(現物は透明な金具になります)

bra-oki.jpg
もちろん、おっぱいが当たる裏側は、野蚕シルクナチュラル生地を使っています。

bra-usiroup.jpg
中に入っているカップは出し入れができます。

リバティ生地は、ブルーとピンクをご用意しました。
ピンクはまだサンプルが出来上がっていません。こんなお色です。
pink.jpg

※バストが大きい方は、アンダーが固定されていないと心もとない、落ち着かない といったお声を今までたくさん聞いてきました。
このブラジャーはアンダーの固定がまったくありません。バストの大きい方がお出かけ用に使うには、向いていないかもしれません。
本当はいつもノーブラでいたい、ノーブラだと乳首が目立つ、だからブラを付ける といった方に、おすすめします。

野蚕シルク リバティバインダーブラ ¥6000(税込)
4月から単品で販売いたします。

CURAスタイルは、2/27で4周年を迎えます。
日頃の皆様への感謝をこめて、2/25((木)17時から、2/28(日)24時まで、4周年大感謝祭を開催いたします。
感謝祭期間中に、今回ご紹介したブラと、先日ご紹介したショーツの上下セットを、ご予約受付させていただきます。
感謝祭の内容は、2/22(月)の当ブログにて詳しくお知らせいたします。
ぜひ、2/22のブログをご覧くださいませ!

***

冷えとりをはじめて6年半。大きな瞑眩を経験した私は、しめつける下着がまったくダメになってしまいました。
自分の身体に合う下着を探し続けましたが、これはいい!と思えるものに、今のところまだめぐりあっていません。
下着って、作るのが難しいんですね…。

からだがよろこぶ良い素材であること、
彼氏に見せたいかわいいデザインであること、
しめつけゼロ、化繊ゼロ、ストレスフリー   にこだわって、何度も作り直しをして、一定期間着てみた結果、いいと思うものがやっとできあがりました。
ぜひ、皆様にお試しいただきたいです。しめつけない解放感を味わってください!

(貴子)



にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hietoristyle.blog.fc2.com/tb.php/262-a5aa5947
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top