01.08
Fri
こんにちは!
お正月ムードも一段落といったところでしょうか。
本年もCURAスタイルを、どうぞよろしくお願いいたします。
今回のブログは、スタッフひさこが担当させていただきます☆

私は現在、妊娠8ヶ月の妊婦です。
冷えとりを始めて1年半ですが、妊婦になってから、より冷えとりを身近に感じるようになりました。
そのきっかけとなった出来事を1つご紹介します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まだ安定期に入っていない4ヶ月の頃、1度ヒヤっとすることがありました。
その日は秋にも関わらず、半袖でも汗が出る程暑く快晴のお天気。イベントで早朝から夕方まで屋外で仕事をしていました。
イベントではテンションが上がって、つわりも薄れ楽しく過ごしていたのですが、さすがに家に帰る頃にはヘトヘトになっていました。

夜、布団に入って寝ていると、下腹部が痛くなって目が覚めました。お腹が張っていて陣痛のような痛み、嫌な予感がしたので慌てて病院へ連絡すると、出血したら病院へ来て下さいと・・・いやいや、そうなってからじゃ遅いじゃないか!

とりあえず体を温めなければと思い、持っている靴下とレギンスをいっぱい重ねてストーブのスイッチをON。
「大丈夫だよ〜、大丈夫だよ〜、お母さんついてるからね」とお腹をさすりながら赤ちゃんに話しかけ一晩過ごしました。

次の日も下腹部の痛みは収まっていなかったので、また病院に電話をすると、病院に来ても出血してなければ特に何もしないと言われたので、家で安静に、野生動物が怪我をすると寝て治すように私もそうしました。服を脱ぎたくなくてお風呂にも入らず、靴下もレギンスも履きっぱなし、3、4日ほどそんな日々を過ごすと、徐々に下腹部の痛みは治まりお腹の張りも取れました。

やっと服を脱ぐ気になったので久しぶりのお風呂に入ろうと、靴下を脱ぐとシルクの靴下に大きな穴が空いていました。「何か出た」感じでした。数日後、病院の検診に行き、この数日間のことを話すと「自己判断で考えずに、そういう時はすぐに病院にきてください!」とピシャリ。えぇ〜。

私はこの1件で、温めるということを意識するようになり、何よりも自分のからだを過信せずに付き合うことを学んだ気がします。大丈夫!できます!が口癖だった私ですが、最近は言う前に一回考えるようにして、ちょっと無理ですの言葉が言えるようになってきました。少し肩の力が抜けたような気がします。

もちろん、靴下とレギンスはさらに重要アイテムとなって、より数が増えました!

冷えとりをしている妊婦さんに、少しでも参考になれば・・・以上、私の妊婦ヒヤリ体験談でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

妊婦さんにもオススメ♪
CURA野蚕シルク腹巻きパンツ B品の紹介☆

腹巻きB
野蚕シルク腹巻パンツB品 ¥7200

こちらはB品といっても、多少の糸の引っかけや、紡績ムラがある程度で、着用には全く問題がなく見た目にはほとんど分かりません。正直、写真に撮っても分かりにくいので、探すくらいでした。

紡績ムラ・・・横に線が入っているように見えます
TS-HARAMAKIB-c1.png

糸の引っかけ
TS-HARAMAKIB-c2.png

アンダーバスト〜膝上まで覆ってくれるのでとても暖かいです♪また締め付けがありませんので、妊婦さんにもオススメです!
こちらは5点しかございませんので、気になる方はお早めにチェックしてください!

***

★月に1度、CURAスタイル事務所で、織茂ますみ先生のヨガ教室を開催しています。
次回は、2016年 1/24(日)です。10時半~、12時20分~ 1レッスン料金2500円 各回定員4名(以前は5名でしたが、狭いので定員4名とさせていただきます)
※1月は都合により、第4日曜日となります※
参加ご希望の方はメールかお電話でお知らせください。info@curasilk.jp 0467-53-7047
ますみ先生のヨガ教室についての詳細は、こちらをご覧ください。

CURAスタイル facebook
(以前のfacebookは機能していません。以前のものにいいね!してくださっている方にはお手間をかけてしまい申し訳ありませんが、新しいほうをどうぞよろしくお願いいたします)


にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hietoristyle.blog.fc2.com/tb.php/256-2e23d460
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top