07.18
Thu
こんにちは!
鎌倉は、昨日おとといととても涼しく、秋を思わせるような(早すぎ!)気配がありましたが
今日は一転、お日様とともに暑さがぶり返してきました。

さて本日、以前から少しずつお知らせしておりました、トリッペンの秋冬のご予約を開始いたします!

今回オーダーした形は2種類。
お色は、各2色ご用意いたしました。

まずは定番、『BOMB』

bomb-t-1-blog.jpg

定番の
ブラウン
に加えて


bomb-b-2-blog.jpg


ベージュ×レッド
 をオーダーいたしました。
裏がボアになっている品番でトリッペン社はベージュを量産しているようです。なので、写真に写っているサンプルは裏がボアになっておりますが、CURAスタイルで取り扱うベージュは、裏がふつうの革です。
BOMBは、写真のように履き口を折り返して履けるのですが、その履き口部分の「ベロ」が赤になります。
BOMBの履き口を折り返して履くことはあまりしないかと思うのですが、見えないオシャレということで、ベロを赤くしてみました。このお色がCURAスタイルの別注色です。

サイズは、ブラウン=39、40、41、42 ベージュ=39,40,41をご用意いたしました。
すべてメンズサイズとなります。メンズサイズは幅が広く甲高です。
ヌードサイズ23,5~24センチの方が靴下を12枚履いて41サイズがちょうどいいです。
私は4年くらい定番の
ブラウン
を履いていますが、足になじんできて、13枚靴下が履けるようになりました。

価格は税込で ¥47250 です。
お安い品物ではありませんが、冷えとりがライフワークとなり、真冬は10枚以上必ず履く!という方には
本当におすすめの靴です。
もちろん冷えとりのために作られた靴ではないのですが、デザインの完成度、オシャレ度、靴下をたくさん履いてもしっかり歩けるソールのホールド感、どれをとっても文句なしにご満足いただけると思います。
私もいろいろ靴をもっていますが、なんだかんだ言ってもやはり冬はBOMBを履く機会が一番多いです。



そしてもう1型は、『ボーテル』 という形です。

bo-22-blog.jpg


上のお色は、 です。はトリッペン社で量産しています。
もう1色、CURAスタイルは  をオーダーいたしました。


bo-8-blog.jpg

上のお色はトリッペン社がメンズで量産しているこげ茶と茶のコンビなのですが、
明るめの茶色だけの色が欲しいと思い

104.jpg

この色(前側の革はこれと同じ鹿革を使用することにしました)で別注いたしました。

ボーテルの特徴は、
①甲高で履きやすい、靴下いっぱいの足にちょうどよい
②マジックテープで調節できるので足にフィットしやすい
③シーンを選ばず、何にでも合う
④一枚革で伸びやすいので、希望のサイズよりも1つ小さいサイズを選んだほうがよい
などです。

サイズ展開は、
=レディスサイズの39.40.41サイズ
と、メンズサイズの40,41,42,43サイズ
=メンズサイズの39,40,41,42
のお取扱いとなります。
黒、茶ともに39サイズからのお取扱いとなりますが、黒はレディス、メンズの両方、茶はメンズサイズのみで
同じ39でも重ねられる靴下の枚数などが違ってきます。
商品ページにも詳細を記載させていただきますが、サイズで迷われた際はお気軽にお問い合わせくださいませ。


冷えとりといったらまずはコレ!『トリッペン BOMB』ブラウン(メンズ39,40,41,42)
ベージュ×レッド
(メンズ39,40,41) ¥47250

bomb-t-1-blog.jpg
bomb-t-3-blog.jpg
bomb-t-4-blog.jpg


bomb-b-5blog.jpg
bomb-b-4-blog.jpg
bomb-b-2-blog.jpg




革がやわらかく、ソールが安定していて履きやすい!
なんでも合わせられる定番 『ボーテル』  
=メンズサイズ 39,40,41,42  ¥44100 
=レディースサイズ 39,40,41 ¥42000
メンズサイズ40,41,42,43  ¥44100


bo-22-blog.jpg
bo-12-blog.jpg
bo-1-blog.jpg
bo-5-blog.jpg

bo-4-blog.jpg

ご予約をお待ちしております!
にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://hietoristyle.blog.fc2.com/tb.php/14-cd942a68
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top