fc2ブログ
07.25
Mon
SummerSky.jpeg
こんにちは!(^_^)/ のんびり涼しい梅雨を過ごしていたら、6月の日本でまさかの40度超え!急激な温度変化に体がついていけません。外出時は汗が滝のように吹き出し、服はびっしょり。家にいても少し動くとすぐにシャツは汗だくになり…洗濯かごはすぐにいっぱいに!

私はなぜか汗をかくのは顔で、顔がびしょ濡れになります。先日整体師の方から「顔に汗をかくということは、今一番、疲労しているところは“頭”ですね」と。人は一番使っている部分に汗をかくとのことです。え~そうなのですか!?
ちなみに彼女は施術という職業柄、腕と手に最も汗をかくのだそうです。私からすると、そんな場所に汗をかくのは想像できません!

夏は「汗」で毒出ししやすい季節。彼女からぜひ試してと、こんなアドバイスを頂きました。
「ぬるいお湯で足湯や半身浴をしたら、バスローブや大きなバスタオルで体をくるんで、40分くらいそのままにして休んで下さい。きっとバスローブがぐしょぬれになるでしょう。そうやって、さらに汗をかき切ることで体に残存している毒を排出できるので、そのあとはものすごくスッキリしますよ!」

夏は湯上りにそのまま涼んでいましたが、反対に保温してさらに汗をかいて排毒を強化するのですね。なるほど~!
そういえばエステサロンの痩身施術も、このようなやり方をしていると聞いたことがあります。

SelfCare.jpg

汗をかくのはいいことですが、汗ジミやにおいがちょっと気になりますね…。汗だくになった衣類を放置しておくとにおいもひどくなるので、1日の洗濯の回数が倍増しています。ところが、なぜか冷えとり靴下は、夏でも履いたあと放置しておいても汗のにおいが気になりません。もともと冷えとり靴下は手洗いで洗濯物としては別扱いだったのですが、他の靴下ではちょっと履いただけで、即座に洗濯機行きです。不思議ですよね。

調べてみると、どうもその秘密はシルクにあるようです。

Yasan5toe (1)
↑HIETORIシリーズ Yasanシルク5本指靴下薄手

ここで改めてシルクの特性をみてみましょう。

◎天然繊維の中でも人の肌の成分に最も近いタンパク質が主成分である。

◎繊維の間にたくさん空気を含み、保温性、吸水性、放湿性が高い。
 そのため、夏には汗をかいてもサラリと涼しく、冬は暖かい。

◎紫外線防止効果にすぐれている。

◎菌の増殖を防ぐ。


なるほど~!シルクは嫌なにおいの原因となる菌の増殖が抑えられて、防臭効果、消臭効果が期待できるのですね。
やっぱりシルクは魔法の繊維!
汗をかく夏こそ、シルクをどんどん活用して暑い夏を快適に過ごしましょう!

暑い夏場に、ORIMEのシルク靴下をぜひお試し下さい。

《新作》3Dソックス 5本指ショート丈 Yasanシルク100%(1枚履き用)
YasanSrt.jpg



《新作》3Dソックス 5本指ノーマル丈Yasanシルク100% (1枚履き用)(草木染チャコール)
Yasan3d.jpg


私は毎日、極上シルク100%スムースパンツで快適に過しています。
LgWear.jpg



シルク100%ウール100% レギンス・冷えとり靴下・ルームウェアのブランド
ORIME(おりめ) スタッフ

logo_orime_150x.png
にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
06.22
Wed
このたび、新宿マルイ3階に、ポップアップストア「new me」がオープンし、ORIMEもウールレギンスを出店することになりました!


【素材】newmeロゴ1 のコピー

【難波店舗】1

「new me」とは…
オンラインでしか販売されていないブランドや、美容室・サロンでしか販売されていない300ブランド以上の商品を、実際にお試しや手に触れることができる体験型ストア×Webプラットフォームです。
普段手に取ることができない品物を、ストアで実際に使用してお試しいただけます。

お近くにお越しの際は、ぜひ店頭にお立ち寄りください♪


ORIMEオンラインショップでは、new meオープン企画として 「ウールレギンスフェア」を開催します。

20220701newmeキャンペーン画像_R

【キャンペーン内容】
定番ウールレギンス(ロングセラー)
Sarari ウール100%レギンス単品で10%オフ
2つ以上お買い上げの方は、20%オフ!(組み合わせ自由)

newmeオープン企画ウールレギンスフェア は、
2022年6月25日(土)~7月29日(金) まで開催します。
ぜひご利用ください(^^)/

ORIME(おりめ) スタッフ

logo_orime_150x.png


にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
06.01
Wed
こんにちは!1年で一番いい季節ですね。鎌倉は輝く青空の下、木々も虫たちも動物も、みんな活き活きしています
今日は、最近ちょっと気になっていることを話題にしたいと思います。

「冷えとり健康法」で検索すると、多くの方が検索しているキーワードがいくつか下に出てきますが、
 「冷えとり健康法 危険」とよく目にしませんか?
てっきり、「薬や病院に頼らないで自分で治すから」「症状が出ても医者に見せないから危険」という意味なのかと思っていたら、そうではなくて
「寝ているときに靴下を履くと、体に良くない」 という理由で危険だと思う方がいるのだと知りました。
靴下を履いて寝ると不健康になる、その理由は以下のように書いてあります。

①深部体温が下がりにくくなる
 →眠るとき体温は下がるもので、体温を上げてしまうと深く眠れない
②身体が冷えてしまう
 →足に汗をかくので、靴下が濡れてかえって冷えてしまう
③足が蒸れてしまう
 →靴下を履くことで熱がこもってしまい、蒸れて不快になる
④血流が悪くなってしまう
 →靴下で圧迫されて血流がさまたげられてしまう
ということでした。

冷えとり健康法が生活の一部になっているような方が読めばすぐに、
「ふむふむ、これを書いている人は冷えとりというものを知らないな」
「やったことがない人が書いてるな」とわかってしまうんです!
だって、冷えとり健康法の靴下は、ふつうの靴下とは大きく違うんです。

まずは、「危険」と書いてあるサイトの言っていることを、ひとつひとつ検証してみましょう。

①深部体温が下がりにくくなる
深部体温は、普段わたしたちが舌下やわきの下で体温をはかる「皮膚温」ではなく、「脳や臓器など体の内部の温度」で、内臓の働きを守るため、外環境の影響を受けにくく、一定に保たれているものです。
深部体温が靴下を履くことによって下がってしまうとは思えませんが、出てくるサイトには、データも根拠がありませんね・・。

②身体が冷えてしまう 
靴下を4枚重ねる意味は、シルク→ウール→シルク→ウール と重ねることで、汗を含めた毒素を外へ、外へとバトンリレー方式で排出するためなので、足に汗をかいてしまっても、素肌に接している靴下は、濡れた感じがしない です。
もちろん個人差がありますが、足の冷えを自覚している方が靴下を4枚履いても、「足が暑い」ことはほとんどないです。(冷えのぼせが強い方は、まれに暑いと感じることがあります)
汗で濡れてしまう感覚もありません。
なので、汗で冷えるということも、ありません。

③足が蒸れてしまう
万が一、足に汗をかいてしまっても、化繊の入っていないシルクやウールの靴下であれば、②と同様に、汗をかいたら外側の靴下へとデトックスの受け渡しが行われるため、素肌が濡れて不快、ということにはなりません。
「足に汗をかいて靴下が蒸れる」のは、化学繊維(ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン、アクリル等)がバトンリレーを妨げているからなのです。なので、「冷えとり靴下は蒸れる」とお感じの方は、今いちど履いている靴下の組成表示をご覧になって、化学繊維が混じっていないかどうかをお確かめになってみてください。

↓しめつけて圧迫する化学繊維の靴下
20220520socks のコピー


④血流が悪くなってしまう
普通の靴下は、脱げたり下にずり落ちたりしないように、伸縮性の高いポリウレタンやナイロン等のストレッチ糸がたくさん入っています。しめつけることで、脱げないようにしているのです。
だから、靴下で足が圧迫されるというのは当たり前のことなのですが、
ちゃんとした冷えとり靴下は、1枚1枚が、ゆったりゆるゆるに作られています。
(というか、天然素材100%のものは、ぴったり圧迫することがほぼ不可能です)
それを4枚以上重ねていくと、1枚だとずれるのに、重ねることでずれなくなります。
ちゃんと重ねるために作られており、毒素の排出をさまたげてしまう化学繊維は使っていません。

↓1枚はゆるゆるだけど、重ねるとちょうどいいゆるさ加減のシルク100%ウール100%の冷えとり靴下
201104_Orime144 のコピー

おわかりいただけましたか?
参考にしていただけたら幸いです!(^^)

正真正銘の、天然繊維100%で作っている冷えとり靴下は、こちら
冷えとり健康法について、詳しくはこちら

ORIME(おりめ) スタッフ

logo_orime_150x.png
にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
02.26
Sat
20220226_3__page-0001_R.jpg


高級なパジャマと聞いて、どういうイメージが浮かびますか
ちょっと古いかもしれませんが、アメリカのドラマ「ゴシップガール」に登場するセレブたちが着ているパジャマとか、素材がシルクやオーガニックコットンのパジャマとか。
そもそもパジャマに高級さなんて求めてないよ、って方もいるかもしれません。

かつての私は、古くなって伸びた綿のTシャツと、ストレッチの効いたユニクロのルームパンツで寝ていましたが、
39歳で冷えとり健康法と出会い、眠っている時間は「デトックスタイム」で、体にとってとても大切な時間だと知ってから、寝間着を全部シルクにしてみました。最初はシルクの肌着、シルクのスパッツの上下でした。

生まれてはじめてシルクづくしで寝てみて、肌に同化する感じがものすごく快適で気持ち良く、触れているものがどれほど心身を満足させてくれるかを知りました。
伸びた綿Tシャツとユニクロのルームパンツで寝ていた時も、特に不快感は感じていませんでしたが、シルクに変えてみたら、あまりの快適さに、もう元には戻れなくなりました。
寝巻きをシルクに変えたと同時に、冷えとり健康法を実践することにしたので、足元に湯たんぽを置いて寝るようになり、
相乗効果で、どっぷり、深く眠ることも、頻繁にできるようになりました。

普段誰にも見られることのない「パジャマ」に贅沢するのって、ちょっと勇気がいることかもしれませんが、
家にいるときこそ、リラックスタイムにこそ、そして眠るときこそ、最高の贅沢をしてみてください。
私の感性が優れているから違いがわかるのではなく、
その快適さ、体が喜ぶ感じというのは、どなたでもおわかりいただけると思います。

ORIMEのルームウェア(パジャマ)はシルク100%。伸び縮みするカットソー素材で、着ているストレスがまったくありません。朝起きてそのままヨガをしても快適に過ごせ、ちょっと宅配便の方が来てもそのまま出られるシンプルでほどよく流行を取り入れたデザイン。あなたの極上の日常を華やかにサポートします。
20220226_1_R.jpg

20220226_2_R.jpg



ORIMEの高級パジャマ(ルームウェア)ラインナップはこちら
シルクについてはこちら

シルク100%ウール100% レギンス・冷えとり靴下・ルームウェアのブランド
ORIME(おりめ) スタッフ

logo_orime_150x.png







にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
11.17
Wed
momiji.jpg

寒くなってきましたね
葉が落ちた散歩道は見晴らしがよくなりました。自然は確実に移ろいゆくもの。落ち葉や枯れ木を見ていると、自然は確実に移ろっていくのだなあと感慨深い気持ちになります。

私は最近白髪が増えたようで、なんでだろうと気になっています。先日、白髪も冷えとりのめんげん(瞑眩)のひとつであると耳にしました。
えっ?そうなの

siraga.jpg


冷えとり健康法で冷えが抜けてくると、体をデトックスするためにいろいろな症状が現れます。それを瞑眩(めんげん)と言いますが、めんげんの例として、白髪が増えることがよくあるそうなんです!

・ブログ記事 「冷えとりと、めんげん」はこちら
・冷えとり健康法についてはこちら

白髪の原因は、単に老化だけではなく、栄養不足、血流不足、紫外線や電磁波も関係あるようです。そして、白髪に深く関係する臓器は「腎臓」なのです。腎臓は血液をろ過する大切な役目がありますが、この機能が低下すると、血液は汚れたままで血流が悪化し、頭皮に十分な栄養が送られず白髪や抜け毛が起きてしまうんですね。

また、白髪の場所でどの機能が弱っているかがわかります。

表


腎臓は冷えにとても弱い臓器。半身浴や足湯、靴下の重ね履きなど、冷えとり健康法で下半身をあたためる生活は腎機能を向上させるのにとても有効なんですね。

kutsushita.jpg



ちなみに腎臓の養生に良い食べ物は、豆類、クコの実、ナツメ、シナモン、山芋、ハスの実、特に黒豆、黒ゴマ、昆布など黒い物がよいそうです。

kuroitabemono.jpg



冷えとりが進むと、デトックス(めんげん)として白髪が一時増えるそうです。白髪が増えた後、黒髪が増えて前より黒々してきた、という体験談が多くあります。これは励みになりますね!

冬は腎臓が毒出しをする季節です。
これからはぜひ、頭髪の状態にも注目して冷えとりを実践してみてください

momiji3.jpg


※めんげん(瞑眩)については進藤先生の娘さんである進藤幸恵さんのサイトも参考になさってください。

シルク100%ウール100% レギンス・冷えとり靴下・ルームウェアのブランド
ORIME(おりめ) スタッフ

logo_orime_150x.png

にほんブログ村にエントリーしています。 応援よろしくお願いいたします! にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
comment 0 trackback 0
back-to-top